【コラム】お風呂のLPガス代を節約したいなら「湯美人」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロパンガスを契約している方へ。24時間風呂でお風呂のガス代が節約できる!

寒くなってきました。もう冬は目の前です。冬の準備をはじめると気になるのが光熱費(電気・ガス代)ではないでしょうか?

その中でも特に頭を悩ますのが、プロパンガスで大量のお湯を沸かすお風呂。聞くところによると、プロパンガスは都市ガスに比べ数倍も高いようです。(驚きました・・・)

プロパンガス代を節約したい!

この悩みを解決するために、当サイトでは電気でお湯を沸かすバスヒーターを紹介してきました。そして、本当に節約が出来るかを「沸かし太郎」で検証しました。

沸かし太郎でガス代を節約する!

前回の記事: 【コラム】 沸かし太郎はプロパンガス高騰の救世主になる?

詳しくは、前回の記事をお読み頂くとして、

  • お湯を沸かす(約200リットル)だけなら、節約は期待できない
  • その後、追い焚き等を繰り返し利用する方は、節約が期待できる
  • 口コミ(レビュー)で節約に成功した方の声が目立つ

このような結論に達しました。

プロパンガスは自由価格のため、地域や業者によって価格が大きく異なります。また、ガスの使い方も人それぞれ違います。だから、必ず安くなる保障はありません。しかし、一定の成果が得られそうです。

口コミの事例(節約できた)を見る限り、追い焚きやシャワーなどの利用でガス代が高騰していたのではないかと思われます。

でも、電気でお湯を沸かすバスヒーターを使うなら、もっと、もっと、節約したいですね。そこで、今回は、「沸かし太郎」よりも更に大きな節約が期待できる商品をご紹介します。その商品は、「湯美人」です。

湯美人でガス代をもっと節約する!

なぜ、「湯美人」を使うとガス代が節約できるか?それは、お風呂のお湯を沸かすと同時に、汚れたお湯を綺麗にする浄化クリーン機能があるからです。一度お湯を沸かすと、約5日はお湯を入れ替える必要はありません。

毎日お湯を入れ替えなければならない「沸かし太郎」と約5日間、連続で使用(保温)できる「湯美人」の違いが節約できる金額の違いになります。

参考金額(5日間のトータル金額)

  • 冷水からお湯を沸かした場合:1回/約200円
  • 沸かしたお湯を2保温した場合:24時間/約100円

「沸かし太郎」の場合…・1,000円
1回あたりの湯沸し代金:200円×5日=1,000円

「湯美人」の場合…・600円
1回あたりの湯沸し代金:200円×1回=200円
24時間の保温代金:100円×4回=400円

「湯美人」は「沸かし太郎」より、約40%の削減が期待できると思われます。お風呂のLPガス代を節約したい方は契約している料金確認の上、参考にしてください。(金額は机上の計算であり実際に測定した金額ではございません。予めご了承ください)

この記事をお読み頂いた方にオススメしたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。