沸かし太郎

【コラム】おすすめの風呂保温機をまとめて比較!-選び方ガイド-

風呂保温機(バスヒーター)の購入を検討している方に

寒くなると入浴中にお風呂のお湯が冷めますよね。

そんな時は、どのようにしていますか?お湯の量を多くしたり、お湯の温度を少しだけ上げたりと工夫をされているのではないでしょうか。でも、こんな小さな工夫をしても、次の人がお風呂に入る時には、ぬるくて入れない。

続きを読む

【徹底比較・バスヒーター編】沸かし太郎VS湯美人

バスヒーターの選び方!沸かし太郎と湯美人を徹底比較!

当サイトでは、追い焚き機能がなくても、あたたかいお風呂に入れるバスヒーターを紹介してきました。

バスヒーターとは、お風呂の浴槽に沈めて、内蔵されているヒーターを電気で温める商品です。いずれの商品も「湯沸し」と「保温」ができ、工事の必要もなくご高齢の方からお子様まで、簡単に使えます。

続きを読む

【コラム】 沸かし太郎はプロパンガス節約の救世主になる?

LPガスは高い!沸かし太郎でお風呂のお湯を沸かすとガス代が節約できるか?

毎年、冬になるとこのような質問を多く頂きます。

では、沸かし太郎(ガスを解約して電気でお湯を沸かす)を使う事で、本当に安くなるのでしょうか?私は、「プロパンガスは自由価格のため、地域や業者によって価格が大きく異なります。また、ガスの使い方も人それぞれ違います。だから、必ず安くなるとは限らない」と考えています。

続きを読む

沸かし太郎の電気代は?1日約80円の誤解を解説!

「沸かし太郎」を使ってお風呂のお湯を沸かすとき、「どのくらいの電気代が掛かるの?」と気になりませんか?

ネットで調べると「1日(24時間)保温した場合でも約80円と経済的・・・」と書かれていますが、実は電気代金について、勘違いしている方がとても多いようです。

続きを読む

沸かし太郎をお風呂で使う!便利な活用方法は?

「お風呂のお湯を簡単に温めたい・・・」と思われたことありませんか?

このようなお悩みにぴったりの商品が、「沸かし太郎」です。約10~250リットルの冷水(またはお湯)をガスではなく電気で沸かします。もちろん工事不要。ご自宅でも使えます。

続きを読む